多治見北高等学校同窓会
平成20年度 第1回東京支部理事会議事録

1. 期日:平成20年 2月17日  12:00〜14:30
2. 場所:昭和女子大学 本部館第2会議室
3. 出席者:21名(出席者氏名は下記、敬称略)

    1回生 中島正人、石田昭郎
    2回生 前原金一、小栗英夫、田中礼吉、鈴木美千代
    4回生 浅井弥生
    7回生 山本康夫、岩田 実、石橋正文
    8回生 小島富美子、小原 久、可児重昭
   12回生 原田英明
   13回生 愛知正人、水野輝彦、鈴木清二
   17回生 川人康代、鈴木淳平
   18回生 加納清美
   19回生 柳沢敦子

4. 討議・報告事項

  1)同窓会本部役員会出席報告等(前原会長)
    ・ 寄付について目標:5千万に対して、2635万。協力金の集金が芳しくない。
    ・ 校長先生から今年の受験結果 → 成績が良さそう。
    ・ 関西支部、東京支部の報告も実施。
    ・ 50周年式典が、11/2 体育館で行われる予定。
      11/2午後 多治見産業文化センターで堀江敏幸さんの講演予定。

  2)平成19年度総会・懇親会の出席者・収支の説明(石橋)
    ・ フォーラムの時間が少し短かった?
    ・ 一人の持ち時間も短かった。  など
    ・ 参加者:94名

  3)平成19年度総会開催結果報告(小原)
    ・ 総会については特に問題も無く、スムーズに運営された。
    ・ フォーラム
      講演1.「社会が変わる、ICTが変わる」 講師:萱原 昇 (8回生)
      講演2.「ジェネリック医薬品を考える」  講師:原  正志(8回生)
      反省点:講演内容については好評であり、北高OBの活躍が紹介できた。
           講演時間が予定を超過しそうであった。
           講演テーマを選定するに際し、あらかじめ講師と打ち合わせが必要!
    ・ 催し物
      集合写真・趣味の展示(出版紹介、手芸、陶芸など)
      反省点:集合写真は準備が大変であるがうまく出来た。
           予めの準備不足で展示方法に工夫が必要と思われる。
           出展者の紹介がもう少しあればよかった。

  4)懇親会
    ・料理や飲み物にも余裕があり、よかった。
    ・多治見の地元からの参加もあり、盛り上がった。

  5)平成20年度総会・懇親会は11月15日(土)、昭和女子大学で開催する。

  6)その他
    ・若い同窓生の参加協力を得られるような対策が必要であろう。

以上