多治見北高等学校同窓会
平成21年度 第4回東京支部理事会議事録

1. 期日:平成21年11月21日  13:00〜13:40
2. 場所:昭和女子大学 本部館3階
3. 出席者:27名(出席者氏名は下記、敬称略)

   鈴木満(1)、中島正人(1)、石田昭郎(1)、前原金一(2)、小栗英夫(2)、田中礼吉(2)、鈴木美千代(2)、
   水野紀男(2)、浅井弥生(4)、大地秀生(6)、山本康夫(7)、石橋正文(7)、土本克美(7)、大嶽節洋(7)、
   可児重昭(8)、樋口英雄(8)、小原久(8)、小島富美子(8)、可児義貴(10)、今井新吾(10)、古林祥正(10)、
   西村由美子(10)、足立稔幸(12)、原田英明(12)、愛知正人(13)、鈴木清二(13)、水野輝彦(13)、鈴木淳平(17)

4. 討議・報告事項

   1)第19期活動報告、及び収支報告
   2)第20期活動計画、及び予算(案)
      ・@Aにつきまして、承認されました。
   3)1.総会・懇親会への出席者増員について提案がありました。
     提案内容:
     ・過去100名を越していた参加人員が最近は、低迷しており、100名以上になっていない。
      盛り上げる施策など役員で検討してほしい

      上記の提案について、会長からの現状報告がありました。
     ・若い世代の参加意識の低下が原因でありますが、岐阜県他校の東京支部の状況は、60〜70
     代が中心となって活動されており、多治見北高は伝統も浅く、7期生、8期生が60歳になった
     ばかりであり、まだまだこれからという感じを受けています。1回生、2回生、3回生の方々
     も退くのではなく、これからも同窓会の一線に参加していただきたいことをお願い申し上げます。

以上